RSS

任天堂、iPhoneで遊べる「スーパーマリオ」新作12月15日配...

1: 海江田三郎 2016/11/16(水) 00:44:02.80 ID:CAP_USER
http://www.nikkei.com/article/DGXLASHD15HA8_V11C16A1000000/

任天堂は15日、人気ゲーム「スーパーマリオ」の新作「スーパーマリオラン」を 12月15日から米アップルのスマートフォン(スマホ)iPhoneや多機能情報端末iPad向けに 151の国と地域で順次配信すると発表した。マリオランはマリオシリーズとしては初のスマホ向け。 料金は米国が9.99ドル、ユーロ圏は9.99ユーロ、日本では1200円の予定。一部無料で遊べる。

日本語に加え英語、中国語、フランス語、スペイン語などに対応する。マリオランは 配信開始の案内を希望すると登録している人が、すでに世界で2000万人を突破して おり高い注目を集めている。アップルのアプリ配信サービス「アップストア」でソフトをダウンロードできる。任天堂は米グーグルのスマホ基本ソフト「アンドロイド」向けにも開発している。

世界中でメガヒットとなったスマホ向けゲーム「ポケモンGO」は任天堂の2016年4~9月期 の利益を約100億円押し上げた。ポケモンGOは米ベンチャー企業と任天堂の関連会社の共同開発だが、マリオランは任天堂が自社で開発しているため業績に直接貢献する。

 

続きを読む

PCのノベルゲームって需要ある??

1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/10(土)10:11:58 ID:nfU
どうなの?

 

続きを読む

スーファミあたりのレトロゲーム好きな人語って。

1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/07(水)19:48:50 ID:wwS
知ってるゲームなら食いつくから!

 

続きを読む

「こんな個性的なゲーム他にないやろ!」ってゲーム

1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/08(木)00:02:27 ID:4Bj
マインドシーカー
https://www26.atwiki.jp/gcmatome/pages/2669.html

エスパーキヨタこと清田益章氏監修の超能力開発ソフト。
当時は超能力のブームであったこともあり、「超能力が使えたらいいだろうな~」といったあどけない子供心をターゲットに
したとんでもないコンセプトで作られたソフト。
しかし実態は、本当に予知能力者でもなければクリアできない理不尽仕様。ファミコンの技術でゲームに超能力なんぞが働くなど表現できないのは当たり前で、
実際はただ運だけが頼りのゲーム。
当然ながらこんな物で超能力者になれるはずもなく、購入した子供たちに「世の中にそんなうまい話はない」という教訓を与えた血も涙もないソフト。

 

続きを読む





最近コメントが付いた記事

Sorry. No data so far.

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アンテナサイト様

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ