RSS

最近の投稿

このグラフを見て欲しい SONY Microsoft 任天堂 勢力図なんだが

【悲報】ニンテンドースイッチが品薄状態で出回らないままマリオカート8DXの発売日が来てしまう

ミニスーファミにこれ入ってなかったら死なすぞってタイトル

【新聞広告】「艦これ」赤城さんが新聞の全面広告に 「餃子、美味しいです」

ラストオブアス2楽しみすぎンゴwwwwwwwww

ファミ通アワード2016、ゲーム・オブ・ザ・イヤーは「ポケモンサンムーン」

推理ゲームの主人公「そうか!分かったぞ!」 俺「え?分からん」

このゲームの知識だけは誰にも負けないゲーム

今年のGOTYが激戦すぎる件

【悲報】ワイ、レースゲームに興味を持つもどのゲームが良いのかわからない

【朗報】みんゴル新作、PS4で極上クオリティだった【覇権】

プレステが箱に勝ってる所って無くね

【検証】働いてると全くゲームクリアできない説

記憶を消してもう一度やりたいゲームソフト

マリカ8DX発売まであと2週間

死ぬまでに遊べてよかったー!と思ったゲームってある?

昔ダイソーにPCゲーム売ってたよな

【NPD】Switch、3月の米国内販売台数は90万 任天堂史上最高のロンチ ゼルダは130万本販売

あんなに大騒ぎしたDQ11やスカイリムが普通に復活!

任天堂「スイッチにドラクエ11出ないやんけ・・・」

最近の投稿



タグ> かまいたちの夜 輪廻彩声



かまいたちの夜 輪廻彩声 名作サウンドノベルを挑戦的にアレンジし...

1: のっぺらー 2016/11/17(木) 18:25:59.71 ID:CAP_USER

5pb.は週刊ファミ通12月1日号(2016年11月17日発売)において、人気サウンドノベル『かまいたちの夜』を大胆にリメイクした 『かまいたちの夜 輪廻彩声』をプレイステーション Vitaで発売することを発表した。 以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けしつつ、誌面未掲載の画面写真も公開する。

1994年に発売されたサウンドノベル『かまいたちの夜』。 吹雪で閉ざされたペンション“シュプール”を舞台に、主人公の透と真理は、残忍な殺人事件に巻き込まれる……。

小説家・我孫子武丸氏による怪奇でミステリアスなシナリオや、 予想外の分岐から突入する多彩なシナリオに、多くのプレイヤーが虜になった。 いまなお名作と名高い同作がスタイルを変えて登場する。

■名作サウンドノベルを大胆にアレンジ

登場人物を影で表現する独特の魅せかたが話題となったサウンドノベルを、大胆にリメイクした本作。 イラストを担当するのは、『車輪の国、向日葵の少女』や『G線上の魔王』などのアドベンチャーゲームで人気を博した有葉氏。
さらに、新規シナリオを『ひぐらしのなく頃に』などでおなじみの竜騎士07氏が担当している。

完全密室で起きた連続殺人事件の謎を解くというゲーム性や、シナリオが多彩に分岐するシステムはそのままに、 人気イラストレーターによるビジュアルと、声優陣の演技により、『かまいたちの夜』が生まれ変わる。
no title

no title

no title

no title

かまいたちの夜 輪廻彩声
メーカー 5pb.
対応機種  PlayStation Vita
発売日 2017年2月16日発売予定
価格 6800円[税抜](7344円[税込])
ジャンル アドベンチャー
備考 ダウンロード版は6000円[税抜](6480円[税込])、
原作シナリオ:我孫子武丸、監修・開発協力:スパイク・チュンソフト、企画:エスチュアリウム、
キャラクターデザイン:有葉、追加シナリオ:竜騎士07

以下ソース:ファミ通 2016-11-17 00:00:00
http://www.famitsu.com/news/201611/17120579.html

 

続きを読む