RSS

最近の投稿



タグ> コンパイル



ぷよぷよが廃れた理由

1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/08(火)22:57:08 ID:A3j
そもそもあんなゲームが流行ったのがおかしい

 

続きを読む



タグ> コンパイル



コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題...

1: ■忍法帖【Lv=14,メイジキメラ,UJe】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2016/07/10(日)15:51:20 ID:???
*経営者としては疑問の持たれた方でしたが、
これで再起して欲しいですね(・ω・)ノ『ぷよぷよ』を手がけたコンパイルの創業者である仁井谷正充氏の新作落ちものパズルゲーム『にょきにょき』が、
2016年7月9日開催の「Bitsummit 4th」にて一般公開されました。

『にょきにょき』は“同じ色の「にょきにょき」を揃えて並べ、おじゃまを降らせ相手のフィールドを妨害して
勝利を目指”というシステムの対戦型パズルゲームで、まずは3DSソフト『にょきにょき たびだち編』として
2016年末に800円で配信予定。
基本的な部分は『ぷよぷよ』シリーズと同じですが、発火(連鎖)と攻撃(おじゃまを降らせる)タイミングが
プレイヤーに委ねられているのが最大のポイントです。

(中略)

■発火について

「にょきにょき」は同じ色ならば縦にも横にも伸ばすことができ、伸ばせば伸ばすほど、発火時の攻撃力
(おじゃまの数)が上がっていきます。
ただし、『ぷよぷよ』のように“○個以上積めば強制的に発火する”というシステムではなく、
XorYボタンを押すことで、今降ってきている「にょきにょき」を「針にょき」(起爆剤)に変化させることができ、
この「針にょき」が同じ色の「にょきにょき」の上に乗ったとき、発火が起きるというシステムです。
つまり、プレイヤーは好きなだけ「にょきにょき」を伸ばすことができ、
それを好きなタイミングで発火させることが可能なのです。

また本作では“連鎖数=横につなげた数”ですので、単色で連鎖を組むことが可能に。
仁井谷氏によると「連鎖の学習が難しい」という問題点を解決すべく、このシステムが考案されたとのこと。

■攻撃について

『ぷよぷよ』の場合は「ぷよ」が消えた段階で「おじゃまぷよ」が相手の画面に表示されますが、
本作では「にょきにょき」が消えると攻撃力という数値に変換され、プレイヤーがLorRボタンを押さない限り
「おじゃまにょき」は現れません。
この数値は消費しない限り蓄積されていき、こちらも発火同様にプレイヤーが好きなタイミングで行うことができます。

■戦略性について

言葉にすると分かりにくく感じますが、実際に遊んでみるとシンプルかつ分かりやすいシステムになっており、
「相手はどのタイミングで発火・攻撃してくるのか」「逆にどのタイミングで相手に攻撃すれば有利になるのか」
という駆け引きを2試合ほどで体験することができました。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
gamespark 7月10日付け
http://www.gamespark.jp/article/2016/07/10/67201.html

 

続きを読む