RSS

最近の投稿



タグ> スーパーマリオ



任天堂、iPhoneで遊べる「スーパーマリオ」新作12月15日配...

1: 海江田三郎 2016/11/16(水) 00:44:02.80 ID:CAP_USER
http://www.nikkei.com/article/DGXLASHD15HA8_V11C16A1000000/

任天堂は15日、人気ゲーム「スーパーマリオ」の新作「スーパーマリオラン」を 12月15日から米アップルのスマートフォン(スマホ)iPhoneや多機能情報端末iPad向けに 151の国と地域で順次配信すると発表した。マリオランはマリオシリーズとしては初のスマホ向け。 料金は米国が9.99ドル、ユーロ圏は9.99ユーロ、日本では1200円の予定。一部無料で遊べる。

日本語に加え英語、中国語、フランス語、スペイン語などに対応する。マリオランは 配信開始の案内を希望すると登録している人が、すでに世界で2000万人を突破して おり高い注目を集めている。アップルのアプリ配信サービス「アップストア」でソフトをダウンロードできる。任天堂は米グーグルのスマホ基本ソフト「アンドロイド」向けにも開発している。

世界中でメガヒットとなったスマホ向けゲーム「ポケモンGO」は任天堂の2016年4~9月期 の利益を約100億円押し上げた。ポケモンGOは米ベンチャー企業と任天堂の関連会社の共同開発だが、マリオランは任天堂が自社で開発しているため業績に直接貢献する。

 

続きを読む



タグ> スーパーマリオ



スーパーマリオランは買い切りタイプに「アプリ内課金無し」 任天堂...

1: 海江田三郎  2016/09/12(月) 23:14:25.35 ID:CAP_USER
http://japanese.engadget.com/2016/09/12/iphone-go/

アップルイベントの終了後、宮本茂氏がthe Vergeに語った内容を箇条書きにすると、ざっと以下のとおりです。

何年にもわたって自社のプラットフォームで、マリオのゲームをプレイしたことがない人たちに向けて、
どうやってマリオをシンプルにするかのアイディアを考えてきた
そうしたアイディアの一つは、家庭用ゲームコンソール向けには単純すぎるので、スマートフォン向けに持ってきた

みなさんに深くて挑戦的なマリオの体験をプレイしてもらいたい。これ(『スーパーマリオラン』)により
我々のプラットフォームに興味を持ってくれる人口が増えるだろう、それこそが私達の主な目的だ
ポケモンGOはGPSを使用し、カメラやGoogle Mapsとシンクロしている。つまりモバイルのプレイ体験に合わせたソフトウェアだ

だからマリオもシンプルなゲーム内容/片手で遊べる操作/短いプレイ時間を目指した。そうしてこそ、マリオの面白さがより多くの人々に届けられる
マリオが永遠に生き続ければ、80年代以降に生まれた人々にとって人生の一部となる。
任天堂のハードはかつては「子供が最初に触るインタラクティブな機器」だったが、それは変わりつつある
現在はスマートフォンが子供が最初にゲームと出会う場であり、だから我々もスマートフォンに参入しようと決意した
『スーパーマリオラン』は定額サービスでもなく、アプリ内購入もなくしたのは、親が子供に「マリオの入ったiPhone」を安心して渡せるようにするためだ。

『スーパーマリオラン』はマリオのアクションがすべて楽しめるわけではない。
空間を走り回ったり探索したりの3Dマリオは、スマートデバイスではまだまだ難しい。そのタイプのゲームは、今後も自社のプラットフォームで注力していく

公式サイトでも「ダウンロードおよび一部プレイ無料」は公表されていましたが、
今回の発言で「一度支払えばそれ以上の課金は必要がない買い切りタイプ」の可能性が高まりました。
(「ダウンロード無料」「初回だけ支払い」「アプリ内購入なし」は言葉として矛盾しているような気もしますが、
遊び続けるためにコインのようなゲーム内消耗アイテムを何度も買う必要がなく、ダウンロード後に一回だけ「フルバージョン解禁」 的なアプリ内購入があるという意味のようです。)

 

続きを読む



タグ> スーパーマリオ