RSS

最近の投稿



タグ> ディスクシステム



コンピューターゲームの20世紀 ゴシックホラーアクションゲームの...

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/05/19(火)16:08:36 ID:???
【コンピューターゲームの20世紀 50】ゴシックホラーアクションゲームの決定版「悪魔城ドラキュラ」

『ファミリーコンピュータ ディスクシステム』が発売された1986年に登場した
『悪魔城ドラキュラ』は横スクロールの2Dアクション。前年には世界的なヒット作品となった
『スーパーマリオブラザーズ』が発売。その後2Dアクションは黄金期を迎え、
長きに渡ってゲーム業界のさらなる発展とゲームファンの増加に大いに貢献することとなる。

さて、まずは本作のストーリーを、取扱説明書から抜粋してみよう。
舞台となるのは中世ヨーロッパにある平和な小国トランシルバニア。
彼の地では「魔王ドラキュラは百年に一度、キリストの力が弱まるころ、
邪悪な心を持つ人間の祈りによって復活する。そして、その復活のたびに、彼の魔力は強くなる」という
伝説が語り継がれており、実際に過去に一度、ドラキュラはこの世に復活した。
だが、英雄クリストファー・ベルモンドによって倒されている。

その死闘からちょうど百年が経過しようかというイースターの夜、邪教徒の手によって
魔王ドラキュラが再びこの世に舞い戻った。一報を受けたベルモンド一族の血を受け継ぐ青年シモンは、
父譲りの不思議な力を秘めたムチを手に、単身ドラキュラ城へ乗り込むのであった。
「ドラキュラVSベルモンド家」というシリーズおなじみの構図、「武器はムチ」という基本システムは、
第1作から受け継がれた伝統である。ただし、これに属さないシリーズ作品も存在することを付け加えておきたい。

ゲーム内容はオーソドックスなステージクリア型。全体で6ブロック、各ブロックはそれぞれ3つの
ステージで構成されているので、全18のステージ構成となる。前述の通りシモンの武器はムチ。
このムチは、アイテムのクサリを取ることで攻撃力がアップし、さらにこの状態でもう一度クサリを取ると
飛距離が伸びて使い勝手が増す。

続き リアルライブ
http://npn.co.jp/article/detail/59701374/

 

続きを読む