RSS

最近の投稿



タグ> ポケモンGO



ポケモンGOの「経済効果は幻」 米調査企業が指摘

1: 海江田三郎 2016/10/20(木) 18:37:59.80 ID:CAP_USER
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161020-00013969-forbes-bus_all

この夏のピーク時には米国人の十人に一人がポケモンGOで遊んでいた。任天堂のキャラクターを
現実世界で捕獲するポケモンGOは、配信1週間で史上最もダウンロードされたアプリになり、ナイアンティック社には
ゲーム史上最速で5億ドル(約517億円)の売上がもたらされた。

秋になり人気は下降したが、現在もポケモンGOが人気ゲームであることに変わりはない。しかし、メディアが盛んに
報じたポケモンGOの「経済効果」は、誇大に宣伝されたものだったことが明らかになった。
今夏、全米各地でポケモンGOの効果が報じられた。ニューヨークのクイーンズ地区では7月、ポケモンキャラの
ヒトカゲが30%の売上増をもたらしたとブルームバーグはリポートした。ワシントン州では閉店の危機に瀕した
アイスクリームショップをポケモンが救ったとの報道もあった。ニューヨーク州スタテン島の商店主らはポケモンGOイベントで客を募ろうとした。

サクセスストーリーが広まるにつれ、フォーブスも含め多くのメディアが「いかにこのトレンドで利益をあげるか」という記事を掲載した。
ボーイング社に13年勤務し、現在は調査企業Womplyでアナリストを務めるジェイソン・シューも、そんな成功談を興奮気味に
読んでいた一人だ。創業5年のWomplyはサンフランシスコに本拠を置き、クレジットカードの履歴から200万軒以上の商店の売上データを解析している。
シューはポケモンGOがいかに売上に貢献したかをデータで示そうとしたが、残念ながら有意なデータは見つからなかったという。
「統計学的な見地から見ると、メディアで言われるような効果は確認できず、落胆しました」とシューは言う。

(続きはサイトで)

 

続きを読む



タグ> ポケモンGO



ポケモンGOって何が面白いの?

1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/26(火)11:29:47 ID:fgr
アンチとかじゃなく
純粋に疑問

 

続きを読む